食事で効率よく酵素を摂取する方法

まずは酵素の種類を知っておこう!

健康やダイエットにも良いと話題になっている酵素、実はいくつか種類があるのをご存知でしょうか。効率良く酵素を摂り入れるためにも、まずはどういう種類があるのか把握しておきましょう。
まず消化酵素には、大きく分けると3つの種類があるんです。タンパク質分解酵素と、炭水化物分解酵素、脂肪分解酵素の3つです。例えばタンパク質分解酵素は、パパイヤやパイナップルなどに多く含まれる酵素で、高タンパクの食事と相性抜群です。タンパク質分解酵素はダイコンやキャベツなど、脂肪分解酵素は納豆や味噌などに多く含まれています。このように食材によって、酵素の種類も変わってくるので、どういった物にどんな酵素が入っているかを知る事が大切ですね。

初心者にもおすすめなフレッシュジュース!

酵素を食事で摂り入れる方法は色々ありますが、初心者の方にもおすすめなのがフレッシュジュースですね。作り方も簡単ですし、食物酵素だけでなくミネラルやビタミンも豊富に摂取できるのでお得です。
癖がなくて飲みやすいのが、リンゴと人参を使ったジュース。人参2本とリンゴ1個をジューサーに入れるだけで、美味しいジュースのできあがり、作りたてを飲めば効率的に酵素が摂れます。キウイなど果物を変えるのも良いですし、生姜やレモンを少し入れてみても美味しいですよ。
効率良く酵素を摂り入れる時のポイントは、すりおろす事なんです。このようにジュースにするのも良いですし、大根おろしなどを料理に使うというのもおすすめです。すりおろす事で消化も良くなりますし、酵素が細胞の外に出てくるので吸収されやすくなります。

© Copyright Supplementing Enzymes. All Rights Reserved.